更新日: 2011-07-26 16:37:35

インスタントコーヒーをよりおいしく入れる方法

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 575

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yuzuki

コーヒーを飲む方は多いと思います。

レギュラーコーヒーを入れるのがちょっと面倒な時は、インスタントコーヒーを使われることもありますね。
おいしくインスタントコーヒーを入れるコツです。

STEP1 カップをまず温めましょう。

冷たいカップにお湯を注ぐと、一度に冷めてしまいコーヒーのコクが薄れてしまいます。

STEP2

コーヒーの粉の量は、それぞれのコーヒーの種類によって適量があり、その適量を見ながら自分の好みに合わせて多め、少な目を調整して入れてください。

好みで砂糖やミルクを加えます。

90℃のお湯でインスタントコーヒーを入れます。

STEP3

インスタントコーヒーの入れ方で一番大切なのは、90℃のお湯の温度だといえます。

温度が低すぎては酸味が出てしまい、高すぎては苦味や渋みが出てしまいます。

まとめ

インスタントコーヒーを入れる際は、お湯の温度を90℃にすることがおいしくするコツです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...