更新日: 2010-07-21 02:17:44

小さい子の写真を上手に撮る方法

著者: めんたい子

編集者: めんたい子

閲覧数: 397

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by めんたい子

小さい子どもって、なっかなかカメラのほうを
向いてくれませんよね(´・ω・`)
でもこの方法をつかえばナイスな写真が撮れちゃうかも?

STEP1

子どもの好きなもの(ぬいぐるみなど)を用意する

STEP2 棒と紐を用意する。

その棒に、1で用意した子どもの好きなものを紐で結わいてくっつける。

STEP3

子どもを座らせて距離をとり、棒を子どもの前にゆっくり投げて遊ばせる。
もうひとりはカメラマンとなり、子ども(被写体)を連写!!!

まとめ

☆撮ってる人が大爆笑→子どもはつられて笑うため、すごくいい顔が撮れるらしい!
☆奇声をあげるとこっちをむくので、笑顔で奇声をあげるといいかも!

※子どもだけじゃなくペットにも使えるかも!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
めんたい子

肉が好きで野菜が嫌いなスイーツ()笑です。

◆好きな肉
 鶏肉
 >>>越えられない壁<<<
 豚肉
 牛肉、ジンギスカン、オージービーフ ...

必要なもの

子どもと遊ぶひと
写真を撮る人
被写体の子ども
子どもの好きなもの


気合