更新日: 2011-02-08 15:46:09

苦手なお友達への接し方

著者: harisenbon-h

編集者: harisenbon-h

閲覧数: 255

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by inucara

乱暴だったり、仲良く遊べなかったり。我が子の周りのちょっと困った苦手な子。どのように接すればよいのでしょうか。

STEP1

子どもを持って不思議に感じた日本語の中に、子ども同士が一緒にいると、「お友達」と言う言葉が出てきます。
髪の毛をひっぱっていやがっていても「お友達」、おやつとりあげられても「お友達」といいますよね。
でも苦手な子や迷惑をかける子は「お友達」ではないと思います。

STEP2

子どもから嫌なことは嫌とはっきり言わせてよいと思います。あなたが言わなければ抱きつくのをやめそうになければ、例えば「痛いからやめてね」と言っておけば良いかなと思います。ストレートに「抱きついちゃダメ」と言って、「何で」と聞き返されても「ダメなものはダメ」と言ってもいいと思いますが。
 

STEP3

相手の親にまで注意を与えることはないと思います。あくまでもその子に注意をし、仲良く遊べるようになればそれでいいですし、難しいのなら一緒に遊ぶ必要はないでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

45

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する