更新日: 2011-07-24 21:51:18

南天の実の煎じ茶で咳止め効果

著者: sagamikomati

編集者: kumapis

閲覧数: 4637

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by *嘟*

風邪の時など、咳が長く続いて苦しくなることがありますね。
少しでも楽になりたい時に、試してほしい方法です。

STEP1 南天の実が赤く熟したものを使います。

実を摘んで、天日で干します。

STEP2

一握りの南天の実を土瓶や耐熱のガラス容器などで煎じ煮詰めます。

容器の大きさにもよりますが、約半分の量になる程度まで煮詰めましょう。
冷めたらビンなどに移し、一日3回ほど、湯呑に半分程度を飲むと咳が和らぎます。

STEP3 南天煎じ茶には、咳止め効果のほか目にも良いといわれます。

少し飲みにくいのですが、気になる方は続けてみてください。

まとめ

南天のみの煎じ茶は、咳止めに効果があります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

105

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...