更新日: 2011-02-09 11:32:56

ベビーゲートの選び方

著者: harisenbon-h

編集者: harisenbon-h

閲覧数: 4664

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

赤ちゃんが危険な場所に入らないようにベビーゲートを置くご家庭も多いですが、きちんと選ばないと使いにくいものもあるようです。

STEP1

ベビーゲートはまたぐタイプと開くタイプがあり、たいがいはまたぐタイプが安く売られていますが、またぐタイプを買って後悔する人は多いようです。日中、赤ちゃんの世話で忙しいときに、えいや!と足上げ体操・・・夜中、ミルクを作りにいくときにまたまたぎ・・・と確かに想像するだけで大変そうですね。

STEP2

単純に開いてしまうゲートをやめたほうが良いです。子供は親のやる動作を良く見ています。
レバーを引くだけとか1動作で開くものは子供も簡単に開けてしまいます。
スライドボタンをスライドさせて、扉を少し持ち上げて開かないといけない等、あける動作が複雑でないと
ゲートの意味がないと思います。
また、あけた後に、自動的にしまるものが良いでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

26

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する