更新日: 2011-08-16 14:28:58

ほうれん草の和え物を上手に作る方法

著者: yucco72

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 575

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by nekonomania

ほうれん草がおいしい季節になりましたね。ほうれん草の和え物は手軽にできるものですが、少しのポイントを押さえることでより一層おいしくなるんですよ!
ぜひ、お試しくださいね☆

STEP1 ~ほうれん草の茹で方~

1、たっぷりのお湯を沸かす。
2、塩を入れる。
3、沸騰してから、茎の部分から先に鍋にいれ、後で葉のほうを入れる。
4、やや硬めに感じるくらいで取り出し、素早くざるにあげ、冷水で一気に冷やす。
  ☆こうすることによってアクが抜けます。
5、よく絞る。
  ☆まきすをつかってしぼると、形を壊さずによく絞れます!

STEP2 ~下味をつける~

6、水でうすめためんつゆや薄口しょうゆ(なんとなく味がするくらいでよい)に
  茹でて硬く絞ったほうれん草をひたす。
  ☆ひたさずに、上からかけるだけでも良いです。
7、そのまま10分程おき、ほうれん草を再びよく絞る。

※下味をつけることによって、汁が出ても水っぽくならず、また胡麻などの和えるものとの味のなじみもよくなります!

STEP3 ~和える~

8、お好みの和えるもの(おかか、ごま、白和えの具など・・)と和える。
  ☆できるだけ食べる直前に和える。(水分がでにくくするため)
  ☆和えるものは冷やしておく。(温かいと水分がでる)
   
※ほうれん草をいれたボールの中に、ごまなどの和えるものをいれてあえるとよりなじみすく、おいしくなります!(たとえば、ごまをすったすり鉢にほうれん草を加えるのではなく、ほうれん草にごまをかけるほうが良いということです☆)
  

まとめ

水っぽくならないようにすることがおいしく作るコツ☆
おかかやごまで和えると、多少水分があってもおかかやごまが吸ってくれるので、お弁当のおかずにもお勧めです!!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

70

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ほうれん草
たっぷりのお湯

あれば・・まきす

お好みの和えるもの(おかか、ごま、のりなど・・)