更新日: 2011-01-04 10:16:12

まだ間に合う年始のあいさつ

著者: kira54

編集者: kira54

閲覧数: 194

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by beve4

年始のあいさつのマナーを紹介します。

STEP1 上司や恩師の年始のあいさつですが、

1月7日が松の内とされていて、ひとつのくぎりとなります。
あいさつにうかがうならそれまでにすませましょう。
また、年賀状もそれまでに出しましょう。7日以降は寒中お見舞いとするのが良いマナーになります。

STEP2 元旦は避けましょう。

家族でゆっくり過ごしたり、親戚の訪問、来客などが多いので避けましょう。

STEP3

相手が喪中の場合は年賀状もそうですが、年始のあいさつはやめておきましょう。
7日以降に、喪中を見舞うという名目で行くほうがいいです。

STEP4

手土産は必要ありませんが、手ぶらで行くのも・・・と思う方はちょう結びの熨斗紙に御年賀とします。
子どもさんやお孫さんがいらっしゃるのであれば、お年玉は準備していくべきです。

まとめ

長居は避けましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

23

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kira54

こんにちは

1歳の娘のママをしております。

子育てをしながら得た知恵や
もともと節約が好きなので(笑)
その節約術や料理などを投稿します。...