更新日: 2011-08-01 17:57:41

有効なアロマバスの作り方

著者: csyg

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 319

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

アロマを部屋で焚くのが面倒臭くて
古くなったアロマオイルが余っていること
ありませんか?

STEP1 古くなったアロマオイルはお風呂に入れてしまいましょう。

お湯を張ったバスタブにアロマオイル(精油)を垂らし、
よくかき混ぜればたちまち「アロマバス」になります。

STEP2 アロマオイルの量は、5滴から最高10滴までが適量です。

香りの強いアロマオイルの場合は2、3滴が限度なので注意。

STEP3 グレープフルーツやオレンジなど柑橘系のアロマオイルは

刺激が強いので、必ず精油と水を乳化させる「バスベース」
で薄めてください。
10ccの「バスベース」に対し、アロマオイル5、6滴の割合でOK。
バスベースの代わりに牛乳を使ってもいいですよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

26

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
csyg

1歳満たない女の子ママです♪

エステはフェイシャルもボディも大好き。
気づいたらもう10年通っています。
最近手作り化粧水を始めたら、
肌のキ...