更新日: 2011-08-03 10:54:05

江戸時代の社会生活を学ぶ方法

著者: いなみわけ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 766

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

時代劇などで有名な江戸時代ですが、実際はどんな生活が行われていたのでしょうか。それを、いくつかの文学作品から見る方法です。

STEP1 ①近松門左衛門

近松門左衛門は、浄瑠璃・歌舞伎作家です。

彼は江戸と京都を行き来し、
その間に多数の浄瑠璃作品などを手がけました。

劇という性質上、観客に受け入れられなければならなく、
当時の社会と密接に関わった作品が多いです。
もちろん、逆に社会に与えた影響も大きいです。

『曽根崎心中』が有名ですね。

STEP2 ②井原西鶴

江戸時代の著名な作家です。

放浪の生活を送っていた時期もあり、
江戸時代の社会を生きた経験が作品に表れています。

官能作品なども多数あるため、
読むだけでも面白いですが、
当時の遊女の生活などを知ることもできるでしょう。
『好色一代男』が特に有名です。

STEP3 ③本居宣長

この人は、いわずと知れた国学者で、
賀茂真淵から受け継ぎ、大成した人です。

日本の古典である『古事記』『源氏物語』などを読み、
研究した人ですが、そうした研究は後の時代にも大きな影響を与えました。

その思想においても一時代を築き、
彼が江戸という時代に与えた影響は非常に大きいです。
よって、彼の作品から江戸時代を知るというより、
彼の作品によって時代がどのように変化していったか、
という視点に立つことができます。

『古事記伝』が有名ですね。

まとめ

研究をするわけではないので、しばられずに気楽に読んでみましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

図書館