更新日: 2010-12-31 15:04:49

手帳をうまく使いこなす方法

著者: ahulili

編集者: ahulili

閲覧数: 737

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by NanakoT

手帳。今年から準備してみませんか。さまざまなアイテムをつかいこなすと、スケジュール管理もスムーズにできますよ。

STEP1 シールを使いましょう。

定期的な会議や習い事などの、あらかじめ決められた予定にはシールを貼ります。
いちいち書き込む必要もなくなりますし、見た目もきれいです。
重要な予定のある日には、目立つようなシールなどで、視覚的にもわかりやすく張りましょう。

STEP2 付箋を使いましょう。

付箋は自由に貼ったりはがしたりできるところが便利なアイテムです。
仮の予定は、付箋に書いて貼っておきましょう。
日程が変更したときには張り替えが可能です。
手帳に余計なことを書き込まずに済むので、ページがごちゃごちゃしなくていいですよ。

STEP3

ほかにも、そんなシールや付箋を入れておくための手帳用のクリアファイルや、ペンを手帳と一緒に持ち歩くためのペンホルダーなどのアイテムもあります。

自分流にアレンジして、自分が使いやすい手帳にしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

48

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する