更新日: 2010-07-22 01:18:39

上手なドライヤーのかけ方

著者: kta10may

編集者: kta10may

閲覧数: 309

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

洗髪後のドライヤーのかけ方ひとつで髪の美しが違います。

STEP1

洗髪後タオルドライした生乾きの髪をドライヤーしますが、このときほとんど乾いている状態になるまで待ちましょう。
濡れていると水分が沸騰する状態に近くなるので髪を傷めます。

STEP2

椅子に座って前に頭を倒し、髪と髪同士がくっつかないようにします。
ドライヤーをしっかり離して一点に集中しないようにまんべんなく温風をあてます。
このとき髪の下(先)から風をあてるとキューティクルがはがれるので気をつけましょう。

STEP3 最後に頭を起こし上から軽くかけます。

ブラシで整えて出来上がり。

まとめ

ドライヤーを長くあてすぎないように。
そのためにもタオルドライはしっかりと。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ドライヤー