更新日: 2013-08-20 14:07:38

ディズニーリゾートで列に並ばずに乗り物・ショーを楽しむ裏技

著者: けい

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 89278

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ume-y

日本最大級のテーマパークであるディズニーリゾート。
せっかく行くならアトラクションやショーをめいっぱい楽しみたい!
しかし、慣れない状況では混雑度合いも手伝って中々思うように行かないもの。
特に混雑時期は食事や買物の時間を犠牲にして2時間以上も列に並ばないとアトラクションに乗れないことも。
列に並ばないで乗り物に乗れたら…ショーが見れたら…そんな願いを叶える裏技を紹介します。

■「ファストパス」を使おう

既に御存知の方も多いと思いますが、最もスタンダードなのが「ファストパス」を使う方法。チケットを専用の発券機に入れると、時刻の書かれたファストパスが発券されますので、そこに記載された時刻にアトラクションに再訪問すると、待ち時間の短い専用ルートから乗り場まで案内してもらえます。
所要時間は早ければ5分、長くても30分ほどですので、大幅な時間の短縮になります。ただし、発券枚数に限りがある上に、乗れる時間も指定されてしまいますので、場合によっては帰りの電車よりも遅い時間のものしかなかったり、人気アトラクションのファストパスはあっという間に無くなってしまったり、といった場合もありますので注意が必要です。


●メリット
・アトラクションの待ち時間が短縮される。

●デメリット
・時間指定があるのでいつでも乗れるわけではない。
・連続して発行できないので計画性が必要。
・発行枚数に限りがあるので、受付終了に注意。

■「シングルライダー」を使おう

乗り物の構造上どうしても出来てしまう余った1人用の席に優先的に案内してもらえるのがシングルライダー。
家族みんなは乗れなくても、子どもだけはどうしても乗らせてあげたい…という家族連れの人には特に使える制度です。
入り口の係員にシングルライダーを使いたい旨を伝えると、特別ルートから列を飛ばして1人席が出来次第案内してもらえるので、平均10分強の待ち時間でアトラクションに乗ることが出来てしまいます。
問題は、制度上どうしても1人でしか利用が出来ませんので、他の人との相乗りになってしまう可能性があるところ。
また、シングルライダーは実施していない時間帯もあるので、アトラクションの入り口で実施しているかどうか確認が必要です。

●メリット
・人気アトラクションの待ち時間が大幅に短縮される。

●デメリット
・1人ずつしか利用が出来ないので、少し寂しい時も。
・実施していない場合があるので、確認が必要。

■「プレミアムツアー」を使おう

「多少お金はかかっても最大限に楽しみたい!」という人にオススメなのがディズニーランド、ディズニーシーの両方のパークで実施している「プレミアムツアー」というものです。

専属のガイドさんが自分たちの希望を聞いて、乗り物やショーなど希望の場所に連れて行ってくれる3時間の超豪華プライベートツアー。
ファストパスつきのアトラクションは全てファストパス利用、主要なショーは全て席を予約しておいてくれる上、お昼や夜のパレードは専用の鑑賞エリアが確保されている為、アトラクションの列に並んだり、ショーやパレードのために席取りをする必要は一切無し!

さらにはポップコーン等の食べ物も列に並ばずに買えたり、パークのトリビアを教えてくれたり、キャラクターと家族全員で写真を撮ってくれたりと、至れり尽くせりのVIP対応を受けることが出来ます。「ディズニーリゾートは初めてだけど何をしたら良いかわからない/トコトンまで楽しみつくしたい!」という人たちにはまさにうってつけ。

気になる料金は
1グループ(6名まで) 21,000円
※7名以上は1名につき3,000円ずつ追加(最大10名)
※3歳以下のお子様は無料ですが、1名として数えさせていただきます。
※7歳未満のお子様は、16歳以上の保護者が必要です。
それ以上の人数での利用には追加料金がかかります。
・東京ディズニーランド・ガイドツアー「プレミアムツアー」
・東京ディズニーシー・ガイドツアー「プレミアムツアー」
各サイトより

この値段を高いと見るか安いと見るかは微妙なところですが、最高の1日になることは間違いなし!
特別な日などには是非利用してみて下さい。

●メリット
・専属のガイドが案内してくれるので一切のストレスが無い。
・人気のアトラクションのファストパス利用が出来る。
・ショーの席が確保されている。
・パレードの特別鑑賞エリアが付いている。
・人気のワゴンフードなどの軽食も待たずに買える。

●デメリット
・別途料金が必要。
・人気の為、朝早くに申し込みに行かないと完売してしまう可能性がある。

■「ゲストアシスタンスカード」を使おう

「お金もかからずグループみんなで楽しみたい」という場合、究極の裏技といえるのがこの「ゲストアシスタンスカード」です。
体の不自由な人や、高齢者がパークで不自由なく過ごすための補助チケットです。カードには利用される方の情報やその方に合わせたお手伝いの内容などが記載されます。

アトラクションの列に長時間並ぶことが困難な人は、待ち時間のあいだ、列の中ではなく別の場所で待機することができます。
ただし、混雑時などは利用できない可能性もあるので注意が必要です。

さて、それではどのような方がゲストアシスタンスカードを利用できるのでしょうか?

・ 障害者手帳を所有している方
・ 精神障害者保健福祉手帳を所有している方
・ 療育手帳を所有している方
・ 負傷などにより体の機能が低下している方(高齢者、妊婦を含む)
※上記以外でも、順番待ち列に並ぶことが困難と認められる方は利用できる場合もあるようです。

心身の障害や、高齢・妊娠などでディズニーリゾートへ行くことをあきらめている場合には、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

●メリット
・障害内容によって必要なサポートが受けられる
・アトラクションの列に並ばなくて済む。
 (待ち時間分他の場所で待つ必要がある)
・今まで障害のために諦めていたアトラクションが楽しめる

まとめ

それぞれ一長一短な4つの方法を御紹介しました。あなたにピッタリの方法があることを祈っています。

ちなみに、年間を通してディズニーリゾートが一番空いているのは、海風が強く、寒さが厳しい1月と2月。
全てのアトラクションが15分以下の待ち時間などということも良くありますので、「初めてディズニーリゾートに遊びに行く!」という場合はオススメの時期です。
暖かくして遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

306

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
けい

好奇心の赴くままにいろいろなことを幅広く書いていきます。