更新日: 2010-12-27 14:53:25

頭痛と付き合う方法。

著者: さりうすーあんこ

編集者: さりうすーあんこ

閲覧数: 251

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by D I Z A

頭痛で悩まれている方は多いかと思いますが、頭痛くらいでと病院に行かないでお付き合いしている方も多いと思います。
自分も頭痛持ちですが、病院に行くほどの頭痛にならないように気を付けています。
自分なりの頭痛との付き合い方を書いてみます。

STEP1 体を疲れさせすぎない。

頭痛の原因はさまざまですが、体の疲れが原因になっている場合も多いようです。
体を使う仕事の方も頭を使う仕事の方も適度な休憩をすることによって、体を疲れさせすぎないように気をつけましょう。
集中した仕事の後は休憩を取るように心がけましょう。

STEP2 体を動かしたり、目を休ませる。

特にパソコンを使う仕事など、一定姿勢を続けることを強いられる仕事の場合、休憩時間に肩を回したり少し動いたりすることで疲れを緩和することが出来ます。
家にマッサージチェアがある方などはそれを活用するのも手です。
目から来る疲れの場合、遠くの山の緑や青い空を見るなど、目に休養を与えることも重要になってきます。

STEP3 お薬を飲んだら安静に。

症状が改善されない場合はお薬を活用することになると思います。
お薬を飲んだら、極力体を休めるようにしましょう。
安静にすることによってお薬の効きが良くなりますし、早く頭痛から回復できます。
お薬を飲んでも動いていては回復が遅れますし、効きが悪いからと言って再服用するのは体に良くありません。

まとめ

お薬は市販のものよりも、出来れば病院で処方されたものをお勧めします。
安価で効きが良いからです。
頻繁に頭痛が起こるようなら無理せず病院で検査を受けましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

ブログを書いています。
よろしくお願いします。

アメブロ/猫/麻雀/デジカメ/パソコン/Salyu/平井堅/いきものがかり/Monkey Maji...