更新日: 2011-06-13 19:50:33

東京大学合格者が教える7つのノート術

著者: イヤイヤイヤイヤ

編集者: airiiiii

閲覧数: 2099

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by crimsong19

東京大学に合格した人のノート術を紹介します。

ビジネスや受験など、日常で使えるノート術です。

7つのノート術をマスターすれば、あなたも東京大学に合格できるかもしれません。


引用元: 東大生のノートは美しい?

http://kionanana.jounin.jp/

STEP1 7つのノート術の第1。

『文頭を揃える』

どういいうことかというと…

・メインタイトル
 ・サブタイトル①
 ・サブタイトル②

といった感じです。

こうすることによって、ノートは格段に見やすくなるのです。

STEP2 二つ目は

『余白を取る』

なぜ余白を多く取るのかというと、あとから書きたすこともできるし、なにより、この方が見やすい。読みやすい。

つまり、頭に入ってきやすいんです。

STEP3 これはかなりコツが要ります。

『コピーの利用』

ノートを作るとき…なにかの参考書を写したりしませんか?

そんなとき、写すよりコピーを貼ったほうがキレイになるに決まってます。

ただ、やみくもにやるんなら意味なんです。

どこが大切でどこがコピーで十分なのか、判断のコツがあります。

それをつかむまでは少し難しいかもしれません。

STEP4 これは、簡単ですね。

『インデックスを使う』

簡単にどんなことかというと…目次を作るみたいなことです。

今、なにをしているのかを遠い目で見てみる。

そうすることで、頭の中がまとまってくるんです。

STEP5 ここも若干ですが、コツがあります。

『区切りを考える』

ノートの1ページまたは見開き1ページで、完結させる意識です。

そうすることで、思いだすときも頭の中で右脳を使った記憶が蘇ります。

STEP6 これがある意味では1番重要です。

『フォーマットを考える』

自分オリジナルのフォーマットを考えることです。

ファーマットというのは簡単にいうと、『形』です。

この7つの法則をどのように使っていくかの形をきめるんです。

そしてそれに従ってノート1冊を完成させてください。

STEP7 もっとも当たり前なことかもしれません。

『丁寧に書く』

これも、ばか正直に1文字ずつ丁寧に書けということではありません。

自分の読みやすい字で十分です。

ただ、それが意外と定着しづらいと思います。

これはできない人にとってある意味1番努力の部分かもしれません。

まとめ

これらは「東大合格生のノートは必ず美しい」という本にインスパイアされて考案されたようです。

多くの東大合格生は、学んだことを効率的に身に付けるために、後で見返しやすいように美しくノートをとっているようです。

確かに、7つのノート術をマスターすればキレイなノートになることと思います。

最近は7つのノート術に合わせて使いやすいノートも出ているようです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

105

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

イヤイヤイヤイヤ。