更新日: 2011-07-23 19:45:14

貧乏になって知ること

著者: gracs

編集者: kumapis

閲覧数: 821

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by gracs

貧乏になり、やりたくなくても「断捨離」の生活。

いや、いや、断捨離とは、そんなふうにしてやるものではないのですが、突然の貧乏にもめげない、しっかり受け止める人間性ががあってこそ、曲りなりにも「断捨離」の精神ような生活が送れるのです。

STEP1 今や突然の貧乏になるケースは、非常に多い世の中です。

そういうときこそ、その人の本質が現われます。

貧乏をしっかり受け止めて、乗り切るか、はたまた「貧すれば鈍す」で、心まで貧しくなってしまう人もいます。


貧乏で苦労して、苦労のかいが実りお金持ちになって、困っている人を助けることに人生をかけているひとがいます。

その反対に、貧乏で惨めなを経験した人は、「もう絶対再び貧乏なんて嫌だ、恐ろしい」と、金の亡者といわれるほどのケチになりました。

この2人の違いは何でしょうか?

STEP2

それは、貧乏で「苦労」をした人と、貧乏で「惨め」を味わった、その違いでしょう。

とかく貧乏人は人から馬鹿にされたりという惨めさを味わいがちですが、貧乏でも人から大切にされたりという人もいます。

人間、やはり心が幸せか否かを決めます。

STEP3

人に対して心無い態度を取っていた人は、貧乏そのものに負ける以上に、心に負けるでしょう。

今20代がどんどん貧乏になっていって、ネットカフエ難民が増え、しかも女性のネットカフエ難民が増えているとのことです。

心も精神も育てる環境がない状態で、これからの世の中はどうなってしまうのでしょうか。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

88

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する