更新日: 2011-01-24 18:19:18

子どもの教育費を学資保険で準備するなら

著者: Esprimo

編集者: hi'ilani

閲覧数: 230

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

景気がちっとも良くならない今、昇給しているのに手取りは増えず、残すお金も増えない始末。子どもにかかるお金のことを考えたら、早いうちから何か手を打たなければ・・・。

STEP1

子どもが成人するまでに、とんでもない金額のお金がかかるとよく言われます。
それに備えて、「学資保険」に加入するという方法があります。

計画的に教育資金が用意でき、満期の年齢も高校進学や大学進学にあわせらます。
保険契約者(親の場合が多い)が亡くなった場合の払い込みが免除されます。

STEP2

この内容に、契約者が亡くなった後に育英年金が支払われるもの、特約で病気やけがをしたときに保障してくれるものなど色々あります。

ただ、こういった育英金や入院特約などのついたものは、掛け金の割りに満期金額が少なめです。払い込んだ金額よりも受け取る金額が少ない場合もよくあるようです。
商品の色んな特徴を調べて加入されたほうが良いとおもいます。
賢く選んできっちり貯めたいですね。

まとめ

ちなみに、私はソニー生命の学資保険を選びました。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する