更新日: 2010-12-27 08:38:37

サンタのプレゼント、選ぶのは子供でない?

著者: イヤイヤイヤイヤ

編集者: イヤイヤイヤイヤ

閲覧数: 127

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by popculturegeek.com

元もじぴったんプロデューサーの方が書かれているブログが素晴らしいので、いちファンとして、多くの人にゲーム作りのハウツーとして広めたいと思い、勝手ながら引用させてもらいました。

不適切なら削除してください。



引用元: 元もじぴったんプロデューサーの生の知恵ブログ

http://ameblo.jp/takashi0nakamura/entry-10739834810.html

STEP1

クリスマスが近づいてきていますね。毎年12月、ゲームショップは一番の賑わいを見せます。

その理由の大きな一つは、子供向けのクリスマスプレゼントのためです。

今の時期、親御さんが子供のクリスマスプレゼントを購入しにゲームショップにやってきます。お店も購入されるだけでなく、ラッピングのサービスをしたりする事もあって大忙しになります。

小さいお子様がおられるご家庭であれば分かると思うのですが、クリスマスのサンタさんのプレゼントは子供が選んでいるようで、実は「親」が最終的に選んでいます。

子供が欲しい、と言った商品(おもちゃやゲーム)を親が買うんじゃないの?と思うかもしれません。


しかし、実際はこんな感じです。

STEP2

子供はテレビ番組や、友達が持っていたりするモノに影響されて、あるおもちゃ、ゲーム等が欲しくなります。

それはクリスマスよりずっと前、下手をすれば年明けぐらいからずっとです。
子供は欲しがりますが特に高価だったりすると、そんなに簡単に買ってあげるわけにはいきません。
ゲームソフトの値段帯は、サンタさんがいるって思っている位の年齢の子供には、欲しい、というだけでは買わないと思います。

ですから、親は「じゃあそれは、誕生日かサンタさんにね」と言う訳です。


ここで重要なのは、子供は他から影響されやすく、好みや欲しいものもコロコロ変わりやすいという事です。

あのゲームが欲しい、と言った3日後には、別のおもちゃを欲しがっている事は普通にあります。


実際にお子さんがいれば、どれくらいコロコロ変わるか分かるでしょう。

STEP3

で、実際にクリスマスにサンタさんにお願いするプレゼントは、実際にはそのコロコロ変わる欲しいものの中から、値段や買い与えてよいものか、ためになるか、すぐに飽きてしまわないか、兄弟で喧嘩にならないか、等を細かく考えて、実際には親が決めてしまっているのです。

そんな訳で、この時期の親は子供と駆け引きをして、あんまり高くなくて、簡単に飽きてしまったりしなくて、できれば子供のためになるような商品で、子供が満足するプレゼントを選ぶのです。

子供向けのおもちゃやゲームは、作っている側は「子供が欲しがるように」すればいいと思いがちですが、実際にはそうではありません。
購入するのは親であり、現実には子供が欲しいと言う商品の中から、親が選んでいます。


つまり、実は親が子供に買い与えるおもちゃやゲームは、実は「親のニーズ」を満たす必要があるのです。

実例を挙げればもっとイメージがはっきりすると思いますが、それはまた今度。

ーーーー
昨日は、ぷよぷよのゲームデザイナーとして有名な米光一成さんと対談をさせて頂きました。
リンク:米光一成さんのブログ「こどものもうそうblog」
http://blog.lv99.com/

いや、本当に面白かったです。WEBの記事として「ガジェット通信」と「エキサイトレビュー」にて後日掲載予定です。

お楽しみに。

そして2日連続で更新滞ってすみません。
今日は夜遅くにもう1エントリ更新予定です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

イヤイヤイヤイヤ。