更新日: 2010-12-27 03:35:44

子ども用はさみの選び方

著者: Esprimo

編集者: Esprimo

閲覧数: 6165

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

子どもに初めてはさみを与えるとき、やはり慎重になります。だって何が起こるかわかりませんから。手を切るかも、お友達を怪我させるかも・・・。やっぱり選ぶポイントは抑えておきたいですね。

STEP1 ◎まず第一に、安全性。

なにが起こるか分かりません。刃先の丸いもの、刃の幅があるものを。カバーがついているもの。はさみによっては、カバーをつけたまま切れるものがあるそう。

◎刃がフッ素加工されているもの。
糊がついた紙、テープなどを切るなどの工作用ならフッ素加工されていると、刃に糊の粘着がつかず、切れ味も良い。

◎よく切れるもの。
刃の奥から先端まで均一な力でスパッと切れるもの。留め金のぐらつかないもの。

◎ハンドルの形
手のサイズにあっているか、利き手にあったものか(左利き用もある)、持ちやすいか、などもちやすさも大事。

STEP2

ハンドルは、左右対称のものより、非対称のもののほうが手が疲れにくいそう。

1歳半くらいから使えるものもあります。「カスタネットはさみ」はお年寄りでも安心して使えるデザインで、カバーをしたまま使用でき、机に置いた状態で紙を切れるそう。

はさみといえど、色々ありますね。

まとめ

参考;日経Kids Plus 2008.6
カスタネットはさみ http://www.harac.jp/products/detail_4.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する