更新日: 2011-01-24 18:17:28

運動能力アップをめざす歩き方

著者: Esprimo

編集者: hi'ilani

閲覧数: 570

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by taroplus

歩きの基本動作はあらゆるスポーツの動きに通じるそうです。日々の歩き方でかけっこの基礎が見につくのだとか。しっかり腕を振って安定した足の運びとを身に付けさせることで、運動能力もアップ。
子どもたちに正しい歩き方を練習させる方法です。

STEP1 ①腕を大きく回しながら歩く、「ぐるぐる腕歩き回し歩き」

・・・腕を伸ばして前に回しながら歩く。胸や肩甲骨を使って首から背中、肩を
ほぐすように。
②両腕を広げて1歩ずつ進む「かかしでバランス歩き」
・・・かかしのような両手を広げてまっすぐな姿勢をキープし、
1歩進んだらとまってかかし、また1歩進んで止まってかかし・・・のように歩き
、腰高な歩き方の練習になる。
③体を大きくひねりながら歩く「おなかなでなでひねり歩き」
・・・へその上で両手を組み、わき腹まで手が届くように、左右になでながら体を大きくひねって歩く。手でお腹を触ることで、お腹をひねることを意識させる。これで上半身と下半身の連動性(ひねり)を鍛える。

 

STEP2

この3つの方法で、正しい歩き方の姿勢が学べるのだそう。親も一緒に正しい歩き方を身につけておくと、子どもも正しい歩き方がキープできるとか。歩き方までも親のまねをしてしまうらしいのです。

まとめ

ひねり歩きでウエストもすっきり?!


参考:日経Kids Plus 2008.6

ウォーキングデザイナー 君塚正道さんのサイトですhttp://www.salute.jp/index.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する