更新日: 2010-12-27 01:23:40

足柄まさカリーでまさかのご利益

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 358

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

足柄地域というと、南足柄市と足柄上郡(中井・大井・山北・松田・開成町)、足柄下郡(箱根・真鶴・湯河原町)のことを指します。特に、南足柄市は童話や絵本で知られる金太郎伝説が残り、金太郎のふる里とされています。

この足柄地域で、いま熱くなっているのが、ご当地グルメの足柄まさカリー。カレーライスのみならず、手軽に持ち帰れるカレーパンなどのバリエーションメニューもあるのです。何でも、食べると「まさかの利」を得られるとか。

STEP1

足柄まさカリーは、足柄地域の金太郎プロジェクトによって開発された、ご当地B級グルメです。金太郎プロジェクトとは、足柄地域の活性化を目的に、有志によって設立された委員会で、2008年にはNPO法人として登記を済ませ、活動を行っています。

看板となる『まさカリーライス』は、地元の富士屋ホテル総料理長のプロデュースで作り上げられました。
冨士屋ホテルといえば、明治11年に創業したリゾートホテルの老舗。創業時から代々伝わる伝統のカレーのレシピがあり、全国からそのカレー目当てに訪れる客が後を絶たないと云われます。1964年には、今上天皇(当時は皇太子殿下)が来館した際にビーフカレーが供されたことでも有名です。また、活伊勢海老や活鮑(あわび)を使用した1万円カレーも、マスコミで話題に上ることが度々ありました。

そんな伝統のレシピが活かされたまさカリーライスに使われる肉は、地元の足柄牛100%!そして、珍しいことにごぼう入りです。

STEP2 まさカリーのメニューは、カレーライスにとどまりません。

『まさカリーパン』は、足柄牛と国産豚の合挽肉を使用したカレーパン。カレーがずっしり入っているところが、ポイントです。

『まさカリー☆黄金(きん)のポット』は、丸型のフランスパンにまさカリーを詰め込んだシチューパン。カレーが入ったパンの器も、当然全部食べることができて、揚げたものとはまた違った食感のカレーパンを楽しめます。

他にも、まさカリーうどん、まさカリーコロッケ、まさカリー春巻きも既に登場していて、これからもそのアレンジは広がっていきそうです。

また、お菓子では、ごぼう入りの『まさかりんとう』があります。カレーは入っていませんが、ごぼうのかりんとうというのも珍しいお菓子です。

STEP3

これらメニューは全て、足柄地域や近隣の各所で販売されています。

飲食店で注文できる他、レトルトカレーや持ち帰り用に販売しているお店も多数あります。小田急線の駅売店や、小田原百貨店、東名高速の海老名SA(サービスエリア)、物産館、観光協会などの他、2010年9月には『足柄まさカリー亭』なる金太郎プロジェクトのアンテナショップもオープン。2010年の厚木B-1グランプリ出店では、1万個ものまさカリーを販売した実績を持っています。

食べてみたくなった方は、金太郎プロジェクトのホームページをのぞいてみてください。
http://www.kintaro-project.com/

まとめ

念のためですが、「まさかの利」=まさカリーのことですよ。年始に食べたら、特に縁起が良さそうです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

21

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

足柄名物まさカリー