更新日: 2010-12-27 00:22:51

ブロッコリーの茎まで食べる方法

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 162

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by masahiko

年中見かけるものの、冬が旬のブロッコリー。丸ごときっちり食べきりましょう。

STEP1

ブロッコリーは、実は鮮度が落ちやすい野菜です。緑のプチプチした部分はつぼみですが、これが数日で開いてきます。買ったらすぐに茹でて、食べない分は冷凍してしまうと、解凍するだけで食べられるので便利です。

STEP2

茎の部分は、そのまま茹でても繊維が固くて非常に食べにくいものです。そんなわけで「食べられない」と思われがちですが、実は固いのは皮だけ。つぼみ部分と茎部分を切り離し、茎部分だけ皮を剥いて使うと、おいしくいただけます。

茎の部分を捨ててしまうと、結構な勢いで可食部が減ってしまいます。
ゴミ減量のためにも、せっかくかけた食費をムダにしないためにも、捨てずにしっかりいただきましょう。

STEP3

環境のことを考えて、「買い物」、「料理」、「片づけ」をする「エコ・クッキング」を心がけると、結果としてお財布にも優しい料理ができます。
※参照:東京ガスホームページ
※エコ・クッキングは東京ガスの登録商標です。

まとめ

茹でるときはお湯に塩を入れると、色鮮やかに仕上がります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する