更新日: 2011-01-01 22:18:49

コーヒーのシミを取る

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 6274

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smap1

カップに残るコーヒーのシミ。
飲み残しを入れたままにしておくと、きれいな縁取りができてしまいます。

STEP1

コーヒーの後が付いてしまったコーヒーカップには、重層掃除をおすすめします。
湿らせたスポンジなどに重曹粉を振りかけて、少々力を入れてキュッキュッと鳴り出すまで磨きましょう。重曹のやわらかくて細かい粒子が、カップを傷つけずにコーヒーしみを落としてくれます。

STEP2

コーヒーシミのカップをたくさん溜め込んでしまった場合やコーヒーメーカーの少々洗い難い部位の重曹掃除には、重層水に浸け置きしましょう。
カップやコーヒーメーカーの部品が浸かる位の水やぬるま湯をはった容器に、重曹粉をひとつかみ入れて軽くかき混ぜます。
一晩浸けておいたカップなどは、スポンジで磨くとピッカピカになります。

STEP3

コーヒーを入れるに、指でひとつかみ程度の重曹粉を入れてみましょう。
重曹が水の中に含まれているミネラルを吸収し、水をまろやかにしてくれます。
一味違うおいしさを味わうことができます。
もちろん、お茶や紅茶などにもお薦めです!

まとめ

ポットに重層を入れることで、水アカの原因となるミネラルを吸収してくれるので、白いカリカリした汚れ(水アカ)が付き難くなります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する