更新日: 2011-01-06 23:51:39

もやしをダメにしない方法

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 212

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kynbit

安くて栄養価の高い庶民の味方、もやし。唯一の難点は傷みやすいこと…。色白で繊細なもやし、きっちりしっかり使い切りましょう。

STEP1

一旦冷蔵庫へ保存する際には、袋に1~2ヶ所穴を開けるか、袋の口を開けます。こうしてモヤシが呼吸できるようにすると、袋の中がむれず、傷みにくくなります。野菜室ではなく「冷蔵庫」の方に入れるのもコツです。

STEP2

2~3日保存するには、密閉容器に入れてひたひたに水を注ぎ、冷蔵庫で保存する方法があります。ただし、ビタミンCが水に溶け出てしまい栄養素が下がりますので、新鮮なうちに食べてしまった方が良いです。

STEP3

ひと袋ぐらいなら、まとめて加熱してしまうのもひとつの手です。大きめの鍋で堅めに茹でる、あるいは耐熱容器に入れてラップしてレンジで加熱します。
こうしておけば、鰹節をかけて醤油を垂らすだけで一品になりますし、サラダの具材やラーメンのトッピング、味噌汁の具など、思い立ったときに使いやすくなります。

まとめ

安いからといって大量に買って腐らせてしまうと、それこそ安物買いの銭失いです。お気を付けください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する