更新日: 2010-12-26 23:08:31

卵に自信!プリン丼をお取り寄せ

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 257

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

卵に自信!プリン丼をお取り寄せ

ご当地マル珍グルメとして、巷に知られるようになったプリン丼。松永養鶏場さん自慢の地玉子で作られた濃厚なプリンをご飯に乗せて食べるという趣向です。

予約が殺到して、幻といわれるほどのプリンとなってしまった地玉子プリン。スイーツとして食べるか、白飯のお供として食べるかは、あなたの自由です。

STEP1

話題のプリン丼は、松永養鶏場さん発『養老の地玉子』でたまごプリンを取り寄せて作ります。
このプリン、普通のプリンとどこが違うのかというと、まず色が濃い!鶏卵100%で作られているって、それは他のプリンも一緒でしょーとつっこみたくなるのですが、この黄金色は卵の濃さの証ですね。
そして、驚きは砂糖も牛乳も入っていないという点。
ということは、味付け自由にし放題。こんなプリン、今までありませんでしたよね。

このプリンをご飯にかけて丼にする人のアイディアも奇抜ですが、そもそもこんなプリンを作ってしまった会社こそ、珍なのでした。

STEP2 しかもこれ、一度も割らずにプリンを作っているのです。

どこかに穴を開けてチューッと卵液を出しているのかと思いきや、卵を回転させて遠心力で黄身と白身を混ぜてプリン状にしているのだとか。
なるほどーっ!!
それで、砂糖も牛乳も入っていないわけですか。
つまり、卵を蒸したまんまってことですね。

普通のプリンを開けるときもわくわくしますが、このプリンの中身に出会うにはまず殻をコツコツと割る必要があるわけです。子供も大人も楽しみながら食べられるたまごプリンのお値段は、1個400円ほど。ちょっとお高めですが、ここまで見事に黄身と白身を混ぜるのは、人間の力技では出来ないとのこと。松永養鶏場さんのプリンを買うしかないのです。

STEP3

たまごプリンを取り寄せたら、おいしいプリン丼を作ってみましょう。

まず、丼にごはんをよそいます。次に、たまごプリンの殻を割って、中のプリンをごはんに乗せたいのですが、どんな形でプリンをご飯に乗せるかでプリン丼のおいしさも変わってきます。

おすすめは、玉子のまんなかで殻を割り、スプーンで大きくこんもりとかき出してご飯に乗せること。そして、しょうゆをかけます。普通のしょうゆでもいいし、養老の地玉子
さんで販売しているセットには『玉子ごはん用』のしょうゆが入っているものもあるので、いっそのことプリンと合わせて注文してもひと味違うしょうゆの味を楽しめます。

仕上げに、刻み海苔をふりかけても、もちろんイケます。

たまごプリンを購入できる、養老の地玉子オンラインショップは、こちら。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/yoroegg/

まとめ

スイーツとしてプリンを食べたい場合は、付属のカラメルソースをかけてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

たまごプリン天使の贈り物