更新日: 2011-01-10 18:13:16

悪寒が出ている時の対処法

著者: shiro-chang

編集者: oni-yakko

閲覧数: 17058

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kaex0r

風邪の症状にもいろいろありますが、今回は悪寒が出る程ひどくなってしまった時予防法・対処法を紹介します。

STEP1

自分でできる予防法は、規則正しい生活習慣を心がけるということです。
悪寒を引き起こす発熱は、ウイルスや細菌による重い感染症が主な原因となります。感染症を予防するには、やはり規則正しい生活習慣や手洗いなどによる予防が中心です。

STEP2 ①対処法としては、まず暖かくして、安静にすることです。

悪寒を感じるときは、発熱が起こることが予測されるので、安静にすることが大切です。室温を上げることで悪寒が治まるわけではありません。でも、悪寒を感じたときには室温を上げたり厚着をしたり、温かい飲み物を飲んだりして、体を冷えから守るようにすることです。

②市販の薬を使う
熱が出てきた場合は、一時的に熱を抑えるために、アセトアミノフェンなどを配合した解熱鎮痛薬を服用すると良いですよ。

③病院で診察を受ける
悪寒の原因は、いろいろです。長引いたり、高い熱が出た場合には、病院へ行って主治医に診てもらうことが先決です。主治医がいない場合は、内科を受診すると良いですよ。ただし、悪寒や高熱に加え、激しい頭痛や意識障害、全身痙攣、呼吸困難などの症状があるようなときは、すぐに救急医療機関で診察を受けてください

STEP3 悪寒が出ている時に考えられる病気は次の通りです。

(あくまで一例です。)

①風邪
②インフルエンザ
③食中毒
④肺炎
⑤虫垂炎
⑥腎盂腎炎

など。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

154

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する