更新日: 2010-12-26 21:48:57

漂白剤の違い

著者: onebou

編集者: onebou

閲覧数: 172

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by akiraak2

漂白剤って2種類ありますよね。
その違いを見てみましょう。

STEP1 酸素系漂白剤

効き目が穏やかなので、衣類の色・柄物にも使えます。
ただし、輸入物のお洋服には色落ちをするものもあります。

まずは、色落ちしても目立たない場所で試してから使いましょう。
ファスナーは錆びてしまう可能性があるので避けましょう。

STEP2 塩素系漂白剤

効き目が強力で、しみや汚れだけでなく、洋服の色や柄も落としてしまいます。
白いものを、きれいにするにはいいのですが、「エンソサラシ禁止」と表示されているものには使えません。

つけお洗いする場合は、40度以下の温度で2時間以内でないと、布を傷めてしまいます。
ファスナーは錆びてしまう可能性があるので避けましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

70

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する