更新日: 2011-01-06 23:42:03

白菜丸一個を余さず使い切る方法

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 186

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tamakisono

旬を迎えた白菜が安く手にはいるようになってきました。まとめて買って美味しくいただきましょう。

STEP1

白菜は、カットしたものより、丸のままのもののほうが長持ちします。芯に切れ目を入れておくと、成長が止まり鮮度を保てます。新聞紙で包んで冷暗所で保存すれば、冬場なら1ヶ月近く保ちます。
カットしたものを買った場合は、ラップで包んで冷蔵庫で保存します。

STEP2

外側の葉や芯の部分は捨ててしまいがちですが、どちらも美味しくいただけます。外側の固い葉は、繊維を断ち切るように小さめのそぎ切りにして、あんかけ炒めに。芯の部分は細く切って塩もみや甘酢漬けにすると良いです。

STEP3

葉の部分と芯の部分では、火の通りが違います。芯と葉を分けて、芯を先に加熱し始め、後から葉を加えると、どの部分も同じように仕上がります。
炒め物などは強火で。歯ざわりよく仕上がります。スープ煮などは弱火でじっくり煮ると、白菜の水分がスープに出て美味しくなります。
みずみずしく、柔らかい部分はサラダとしても利用できます。

STEP4

外葉や芯など、捨ててしまいがちなところまで食べるようにすると、ゴミが減ってエコにつながります。
環境のことを考えて、「買い物」、「料理」、「片づけ」をする「エコ・クッキング」を心がけると、結果としてお財布にも優しい料理ができます。
※参照:東京ガスホームページ
※エコ・クッキングは東京ガスの登録商標です。

まとめ

丸一個の白菜は、カットせずに保存しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する