更新日: 2011-07-19 18:06:55

イタリアのパスタ料理の種類

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 299

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kerotab

イタリアのパスタ料理は数え切れないくらいあります。パスタ自体も多くの形とサイズ、乾燥や生など豊富です。パスタ料理の主な違いは、どんなソースと和えるのか。トマトソース、クリームソース、ワインベースのソース…これらはほんの一部です。

STEP1 トマトソース

伝統的なミートソースやプッタネスカ、ボローニャ、ラグー、アラビアータなどよく知られているトマトソース系パスタ料理はたくさんあります。ボローニャやラグーは肉を使い、その他の一般的な材料はバジル、タマネギ、オリーブオイル、パルメザンチーズ、ニンニク、パセリなどです。

STEP2 クリームソース

クリームソースは、チーズやミルク、クリームをベースに作ります。アルフレッドはパルメザンチーズ、バター、クリームで作られ最も人気があるクリームソースで、他にも4チーズソースやペコリーノチーズで作るカチョエペペなどがあります。

STEP3 カルボナーラ

カルボナーラは簡単な食材で作れるとても有名なパスタ料理です。ソースの材料は卵、パルメザン、ペコリーノとニンニク。それにパンチェッタ(場合によってはパンチェッタの脂肪をソースに加えます)を加えます。このソースをスパゲッティやフェットチーネにかけて頂きます。

STEP4 シーフード料理

シーフードパスタには軽いワインベースのソースを使います。たとえば、リングイネコンボンゴレ(アサリ)には白ワインにレモン汁を少し、バター、胡椒、ニンニクを加えて中火で加熱した白ワインソースを合わせます。

STEP5 ペスト

ペストは、バジル、ニンニク、塩、松の実、パルメザンチーズ、オリーブオイルで作られます。
ペストはバジルの葉の鮮やかな緑色をしていて、多くの場合、ジャガイモ団子のようなニョッキに合わせます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

62

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する