更新日: 2011-07-19 18:04:29

アルフレッドスパイス

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 229

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by fifikins

アルフレッドはクリーミーなホワイトソースで、イタリアのパスタ料理でよく使われるソースです。主な材料は、クリーム、パルメザンチーズやバターなどです。味も質感もとてもリッチで、材料は3つとシンプルなソースですが、スパイスを追加するだけで味が劇的に変わりあなた好みのソースに大変身します。

STEP1 パセリ

ドライパセリを直接ソースへ、新鮮なパセリを出来上がったパスタ料理の増えにふりかけても。パセリは大げさになりすぎることなく、フレッシュで少しピリッとした食感を料理に加えることができます。また皿の横に添えてもよいです。

STEP2 ニンニク

ニンニクの風味を、その味そのものを言葉で表すのは難しいですが、この風味のあるスパイスは新鮮なニンイクのみじん切りそのままアルフレッドソースに加えても、ガーリックパウダーを加えても両方合います。仕上がったソースにニンニクを加えれば味の複雑さが増し、また熱を加えれば食欲をかきたてる香りが立ちます。

STEP3 黒または白胡椒

少しまたはたくさん追加すればアルフレッドソースをひきたてます。白胡椒を使えばソースは白いままで、黒胡椒を使えばソースに黒い点々ができます。胡椒の歯ごたえとよりスパイシーなソースがお好みであれば、荒びき胡椒を使ってみてください。

STEP4 赤唐辛子

調理の段階で赤唐辛子を入れれば、パンチの効いたスパイシーさが加わります。火力で辛さを調節できます。

STEP5 カイエンペッパー

カイエンペッパーはアルフレッドソースにスパイシーでスモーキーな風味を追加します。ケイジャンアルフレッドには、赤唐辛子とパプリカを加えてみましょう。

STEP6 オレガノ

このイタリアの典型的なスパイスは、アルフレッドソースに現地で食べているかのような味を醸し出してくれます。ドライオレガノを少量、または新鮮なオレガノのみじん切りを加えて。イタリアの王道の味に近づけたい場合は、バジルも加えてみましょう。

STEP7 バジル

バジルは、甘く、すっきりした風味があるおなじみのイタリアのスパイスです。オレガノやタイムと組み合わせたり、バジルだけでも使用することができます。ドライバジルを少量、また新鮮なバジルの葉のみじん切りをソースに加えると甘く、さわやかで心地の良い味になります。

STEP8 タイム

タイムもおなじみのイタリアンスパイスでアルフレッドソースにぴったりなハーブです。タイムの味はすっきりしていて、少しピリッとします。アルフレッドソースをになじみあるイタリア風味をつけ、またバジル、ローズマリー、オレガノとの相性もよいです。

STEP9 ローズマリー

ローズマリーはソースに豊かさ、新鮮さ、爽やかさを付加してくれます。鶏や魚料理に適していて、調理中にドライローズマリーや新鮮なローズマリーのみじん切りを加えます。特にバジルとの相性がよいです。

STEP10 チリパウダー、チポトレペッパー

チリパウダー、チポトレペッパーは、アルフレッドソースに、スモーキーでスパイシーな味をつけてくれます。これらのスパイスは強いので少し加えるだけで十分です。チリパウダーとチポトレペッパーはパプリカ、カイエンペッパーとよく合います。

STEP11 パプリカ

パプリカはマイルドで甘みのある、濃いオレンジ色のスパイスですアルフレッドソースに加えると、ホワイトソースが美しくとてもおいしそうな赤いソースに変化します。小量を調理中に加えたり、仕上げに少量をふりかけると見た目も鮮やかになります。パプリカはカイエンペッパー、赤唐辛子や唐辛子とよく合い、ケイジャン風のアルフレッドソースになります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する