更新日: 2011-07-30 14:13:32

油絵を始める時に最低限必要な道具

著者: rokumonnsenn

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 574

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by taiyofj

油絵を始めたいと思っても、まず何をそろえれば良いのか、悩みます。
最初は、最低これくらい揃っていれば、油絵を描けるというくらいの道具を紹介します。
続けられそうだったら、ドンドン道具を増やしていくことをお勧めします。
油絵の道具は、結構お高いですから。

STEP1

硬毛筆=硬い油絵の具を塗る時
軟毛筆=溶き油で柔らかくして絵具をぬる時
丸筆・平筆=形態によって使い分けます
大きさ=0号~4号・・・小さい部分を塗るのに使います。
    5号~9号・・・標準的
油絵の具
色相があり、性質も異なっています。混色すると変色や亀裂、皴を生じるもの、乾燥の早い、遅いのなど色々あります。
パレット
絵具を溶いたり、色を混色するときに必要です。

STEP2 ペンティングナイフ

筆の代わりに、絵を描くこともあります。ナイフの画法は画面に迫力と重量感を与えます。
木炭・ボロキレ
絵の下書きに使用します。
定着液(フイクサチーフ)
スプレー式で、木炭を定着させます。
パレットナイフ
たくさんの絵具を混色したり、練ったりする場合に使います。絵を描いたりします。本来は、パレットの掃除に使います。
キャンバス
最初は6号くらいが、お勧めです。
筆洗油
筆を洗うのに使います。
油壺
溶き油を入れる金属のツボです。パレットに挟んで使います。
溶き油
テレピン油。絵具を溶かすのに使います。

まとめ

まずは、描いてみることです。初めて油絵を描いた時、水彩画よりも油絵のほうが描きやすいと思いました。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

34

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する