更新日: 2011-06-13 19:48:43

(淡水)アクアリウムの始め方(1/5) ~下調べ編

著者: mi-chi

編集者: airiiiii

閲覧数: 2269

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by minoir

アクアリウムとは、水槽等で熱帯魚や水草等を飼育することです。最近では技術も進歩して、安価かつ手軽に楽しむことができます。水草や砂利、石や流木を上手に配置すると、とても美しい水槽を作ることも可能です。今回は淡水水槽を対象として、アクアリウムを始めるのに必要なものを購入するステップを紹介します。

STEP1

いきなりですが、まずは入門書を1冊買うのがお薦めです。水槽の立ち上げ方、熱帯魚や水草の種類が紹介されているものがよいです。できれば、本を読んで、お目当ての魚や水草にある程度目星をつけておきましょう。

STEP2

専門ショップに行ってみましょう。インターネットや雑誌等で近くのお店を探しましょう。専門ショップに行くのがベストですが、近くにない場合は、ホームセンターでも取り扱っているお店が多くあります。

STEP3

お店で目当ての魚や水草を実際に見てみましょう。また、特に専門ショップでは綺麗なレイアウト水槽をたくさん展示しているお店もあるので、それらを参考にしながら、自分はどのような水槽にするのかをある程度イメージしましょう。主に、どの魚を何匹入れるのか、水草はどの程度入れるのかを想像しましょう。最初は値段の安い小型の魚がよいでしょう。できれば、お店の人に相談するのがベストです。

STEP4

水槽のイメージができたら、水槽の大きさを考えます。水槽は小さすぎると水質が安定しないため、ある程度の大きさのものを選びたいところです。できれが60リットル以上、最低でも45リットル以上のものを選びましょう。ただし、今回のところは何も買わずに見るだけにしておきます。

STEP5

帰宅したら、どこに水槽を置くか決めましょう。水槽は水を入れると想像以上の重さとなります。60リットル水槽なら単純計算でも60kg程度の重さとなります。水槽の重さに耐えられる水平で安定した場所を選びましょう。

まとめ

できれば、ある程度大きな専門店がお薦めです。また、いくつかのお店を回ってみるのがお薦めです。魚や水草が元気で、店員が親切に説明してくれるお店がお薦めです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

60

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

想像力、センス、生き物を愛する心。