更新日: 2011-07-19 19:44:04

アロマセラピーでのラベンダーの使い方

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 162

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by scott mills.

アロパテラピーの歴史は6000年にもなり、古代エジプト、中国、ギリシャ、ローマなどでその芳香から医療用や美容品に使われてきました。ラベンダーは沈静効果で知られ、一般的に匂い袋やまくらなどに使われます。

STEP1 動揺を抑える効果

ラベンダーはリラックス効果があり、幸福感をもたらす作用があります。またリラックス効果の他にも冠状動脈の働きを助ける効果もあるとされています。

STEP2 安眠効果

安眠効果があるとされ、不眠と鬱で悩んでいた女性がその悩みから解放されたという症例も報告されています。

STEP3 鎮痛効果

ラベンダーに鎮痛効果もあるとされていますが、まだ研究の余地がありそうです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

29

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する