更新日: 2011-07-20 09:56:13

指圧を学ぶ方法

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 272

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by letsgoeverywhere

指圧を学ぶにはまず、360の指圧ポイントが分かる表や本を用意します。ラッキーであればそれを教えてくれる先生を見つけられたらなお良いです。そしてもちろん自分の体。私はシンプルに指を使って指圧をしますが、指圧道具を使ってもよいですね。では指圧のポイントを抑える方法を説明します。

STEP1

両手とも同じ位置にあり、親指と人差し指のちょうど真ん中、ここは非常に便利で、顔の痛みやこめかみの痛み全てに効きます。ストレス性頭痛、副鼻腔炎性頭痛、歯痛など顔の全面の痛みは全てこのポイントです。

STEP2

指を閉じたとき、人差し指と親指の間で筋肉が一番盛り上がっているところがこの指圧ポイントです。

STEP3

ポイントを掴んだら、静かに手のひらを開き、十分な圧力をしっかりと加えます。痛みがだんだん和らいでくるのを感じるでしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する