更新日: 2011-01-15 10:01:22

帯が変身 ①

著者: gang★

編集者: gang★

閲覧数: 1597

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gang★

生地が色やけして締められなくなってしまった。喪服用の帯でクッションカバーとテーブルセンターを作ったので、ご紹介させていただきます。

STEP1

Photo by gang★

帯をといて中の帯芯を外しアイロンをあててしわや縫い後を取り綺麗な反物状態にします。

STEP2

Photo by gang★

真っ黒ではさみしいので、あまり切れで手作りアップリケを余布で作り縫いつけます。
*アップリケの作り方*
布の気に入った部分を大まかに切ります。
接着芯をアイロンで貼り付けきちんと切り直したらアップリケの出来上がりです。

STEP3 *クッションカバー*

Photo by gang★

45cm×45cmの仕上がりになる様ぬいしろをとって帯を切っていきます。
帯はだいたい30cm前後の幅なので縦47cmの切ったものを3枚、真ん中に綺麗な織り柄が来るように縫います。

STEP4 出来上がりを考えてアップリケを縫いつけておきます。

Photo by gang★

裏にボタンをつけて出し入れができるように重なりを取り、端は折り返しボタンホールをつけます。
重なりが真ん中に来るように上下を縫いボタンをつけて出来上がりです。

STEP5 余った帯地はテーブルセンターにしました。

Photo by gang★

くっしょうと同様に余布のポイントにアップリケを縫いつけ、裁ち目を塗って処理するだけです。

まとめ

Photo by gang★

帯の両端が耳になっているので、処理する手間がなく思ったよりも短時間で、簡単に出来上がります。

使えなくなった帯、あまり布、ボタン(¥100で4個×2)お金を使わずに作れました。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

78

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
gang★

裁縫から大工仕事まで、もの作りが大好きです。

趣味はアンティーク着物を着ること、骨董品を見て廻ったり集めたりする事です。

見たい!!知りたい!...

必要なもの


余布
ボタン