更新日: 2010-12-26 02:44:14

網戸掃除も忘れずに!

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 201

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jediduke

気にならないのに、意外と汚れています

STEP1

窓はガラスクリーナー等で、水なしでも洗えますが、網戸の汚れは
そうもいきません。
それなのに、屋内から出る綿ホコリ・油・ヤニなどの複合汚れが、
まるで空気清浄機フィルターを通るように風のように、一緒に
吹き抜け付着し、激しく汚れています。

STEP2

★外側の汚れは、基本的に水だけでも落ちるますが、煤煙の多い地域では
なかなか手ごわいでしょう。

水で濡らしたメラミンスポンジをよく絞り、上部より上から下、
右から左など窓の形状に応じて順番に、規則的に軽いタッチで
拭き降ろしていきましょう。
力を入れると、網戸が緩むので、注意です。
スポンジが汚れたら適宜水で洗い、綺麗を保ちましょう。
本体が削れて出たゴミや、綿ボコリによるモロモロゴミは、
網戸に掃除機を当てて吸い取るか、ティッシュなどでつまんで
捨てましょう。

★内側の汚れは、調理時に出る油煙の飛んだものなどによる
油混じりの汚れが付着しやすいため、バケツの水に「重曹」や
「セスキ炭酸ソーダ」を溶かし使用しましょう。
重曹、セスキ炭酸ソーダともに100円ショップで購入できます。
泡立たないので便利です。
外側と同様に、メラミンスポンジをこの水溶液に浸して絞り、
網戸を軽く拭き下げていきます。
屋内側の窓際には、新聞紙などを敷くと床を汚す心配がありません。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

70

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する