更新日: 2010-12-29 03:08:38

七草粥を食べて、体を休めませんか?

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 202

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jetalone

七草、言えますか?

STEP1 小学校のときに、七草を覚えたのではないでしょうか?

今でも言えますか??

・芹(せり) セリ セリ科
・薺(なずな) ナズナ(ぺんぺん草) アブラナ科
・御形(ごぎょう) ハハコグサ(母子草) キク科
・繁縷(はこべら) ハコベ(蘩蔞) ナデシコ科
・仏の座(ほとけのざ) コオニタビラコ(小鬼田平子) キク科
・菘(すずな) カブ(蕪) アブラナ科
・蘿蔔(すずしろ) ダイコン(大根) アブラナ科


お正月で疲れた胃腸を休めるとともに、七草粥を食べると
1年病気にならない、とも言われています。

本来は、七種、と書いて、ななくさ、と読みます。

STEP2

中国でも同様に、7日に「七種菜羹」(7種類の野菜を入れた羹(あつもの))を
食べて無病を祈る習慣があった。

元々日本でも古くから行われており、『延喜式』には餅粥(望粥・もちがゆ)
という名称で七種粥が登場する。
餅粥は毎年1月15日に行われ、粥に入れていたのは米・粟・黍・稗・みの・
胡麻・小豆の七種の穀物だったを入れて食べていた。
中国の風習と、小正月との兼ね合いから、7日に七草粥、という風習に
かわっていったのでは、といわれている。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

29

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する