更新日: 2010-12-26 01:37:52

モヤシの下ごしらえの仕方

著者: rokumonnsenn

編集者: rokumonnsenn

閲覧数: 172

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

御馴染の、モヤシですが、いつも下処理されていますでしょうか。
この下ごしらえを、するのとしないのとでは、かなり食感が違います。お試し下さい。

STEP1

まず、口当たりと見た目よくするために、ひげ根のついた先端部分を一本一本取り除きます。ひげ根を取ったモヤシは、一度さっと水にくぐらせ、まだモヤシに着いてるひげ根を洗い流します。
1.お浸しにする場合
  軽く水気を飛ばすために、鍋に御湯を沸かし、その中にモヤシを入れ2分くらいゆでま   す。ざるに上げ、手早く冷水をかけて荒熱をとります。
  水気を取ってから、味付け、調理します。

STEP2

2.フライパンで、1分ほど乾入りする方法です、この場合は、冷水にとるのではなく、ざる  に広げて、荒熱をとります。荒熱がとれたら、味付け、調理します。
1.のやり方は、和風で使う時にお勧めです。モヤシのゴマあえは、絶品です。ひげ根のモ  ソモソとした食感がありませんから。

まとめ

ひと手間かけて、モヤシをもっと美味しく召し上がっていただきたいと思います。お安いですから、きちんと下ごしらえをして、色々なバリエーションの料理を楽しむのも良いと思います。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する