更新日: 2010-12-26 00:39:20

除夜の鐘、鳴らしに行きますか?

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 185

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MJTR (´・ω・)

大晦日に108回の鐘を鳴らす、と思ってませんか?

STEP1 なぜ、大晦日に鐘を鳴らすようになったのでしょうか。

年神様を寝ずに待つ日とされていました。
その前にお祓いをするために、寺院では深夜零時をまたいで
108回鐘を打ち、108つあるという人間の煩悩を祓います。
神社では罪や穢れを清める「大祓(おおはらえ)」を行います。

この108回には、煩悩の数という話のほかに
・12ヶ月と二十四節気と七十二候を合わせた数
・四苦(4×9)と、八苦(8×9)を足した数
などという説もあります。

STEP2

この108回を、大晦日に撞いて、元旦を迎える、と思っていませんか?

実際は、107回撞き、残りの1回は、その年煩悩に惑わされないように、
ということで、新年になってから撞く、とされています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する