更新日: 2010-12-26 01:33:53

パピヨンがかかりやすい病気

著者: rokumonnsenn

編集者: rokumonnsenn

閲覧数: 7152

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by bridgetds

犬の種類によって、かかりやすい病気が違うようです。病気を知る事が寿命を延ばすという事にもなるのではないかと思います。
寿命も、大型犬のほうが、短命という事です。
パピヨンの平均寿命は、12年から15年という事です。

STEP1 膝蓋骨脱臼

足を痛がってひきずるようになる他、脱臼した足を浮かせるように歩くなどの症状がでるとの事です。膝蓋骨が内側にずれる内方脱臼と、外側にずれる外方脱臼があり、症状によって、4段階に分けられるようです。この病気は、トイプードル、ポメラニアン、ヨークシャーテリア、チワワ、マルチーズなどの小型犬にもよく見られるとありました。
眼瞼内友症(犬の逆さまつげ)
まぶたが、内側に巻き込んでいるあため、まつ毛が目にあたり、逆さまつげ状態になり、眼やにや涙が増え、犬が目をこすることにより、角膜炎、結膜炎にかかりやすくなるそうです。この病気は、アイリシュセター、グレートビレネーズ、コッカースパニエル、シャーベイ、セントバーナード、チャウチャウ、ブルドッグ、ポインター、ラブラドールレトレトリバーなどにも、見られるとありました。

STEP2 犬の白内障

老化がほとんどの原因ですが、水晶体(レンズ)が白くにごることによって、視力も低下して、よろけたり、何かにぶつかったり、物をみうしなったりするようです。
この症状は、人間が年をとってからなる、白内障に良く似ていますね。
犬も人間も、一緒に健康で長生きしたいものです。

まとめ

膝蓋骨脱臼は、両足におこることもあり、後ろ脚がO脚になったり、又は、X脚になったりするともありました。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する