更新日: 2011-01-14 22:35:10

ヴァイナヒツシュトーレンの云われ

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 293

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by coffee_time

ドイツ・オーストリアで食べるクリスマスケーキである
ヴァイナヒツシュトーレンの言われをご紹介します♪

STEP1 クリスマスを待つパウンドケーキ

シュトレーンとは、ドイツ語で「クリスマス用パウンドケーキ」のことで、
少しずつスライスして、クリスマスまで1日1枚たべて、お祝いを待つことを
楽しむのだそうです。
お祭りまでのわくわく感をもりあげてくれるケーキなんですね♪

STEP2 坑道??

シュトレンという名前は「坑道」を意味し、
その形は長い山の様で
また、トンネルのような格好をしているためにつけられた。

STEP3 粉砂糖

粉砂糖がまぶしてあるのは、
これが幼子イエスを産着で包んでいるという様に見たてられているという説や
うっすらと降り積もった雪に見立てられているという説がある。

どちらにしても、雪の降る冬にキリストの誕生を祝うクリスマスにふさわしい
ケーキなのですね♪

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

98

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する