更新日: 2011-08-02 11:41:58

よいLED電球の見分け方

著者: mamamacaron

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 565

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mah_japan

エコで長持ちと評判のLED電球。年末の大掃除を機に取り換えようかとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お店でLED電球を選ぶ時に必ず確認したいことをご紹介します。
ちょっと前に「所さんの目がテン」という番組で紹介していた方法です。

STEP1 眼科の先生によると

家の電球をLED電球に交換したら、目が疲れるようになったと訴える患者さんが増えているそうです。

STEP2 LEDには

コンセントから来る交流の電気を直流に変える電子回路が使われているそうですが(そのため値段も高い)、その電子回路の性能が悪いと、電流を変換するときに、オンとオフが繰り返され、ちらつきが発生するとのこと。

STEP3 普通の電球より

高いのを買って、目が疲れてしまうなんて冗談じゃないですよね。
ちらつく製品かどうかを見分ける方法は簡単、携帯電話のカメラ機能で光るLED電球を見てみるだけです。電球に縞模様が出る製品はちらつきが発生しているそうです。

STEP4 この番組を見た後

電気屋さんに行って確認してみましたが、そのお店にあった商品は全部ちらつきはありませんでした。
せっかく長く使うつもりで買うLED電球、目が疲れない良い製品を購入したいですよね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

23

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

カメラ機能付き携帯電話