更新日: 2010-12-26 01:31:32

CMでおなじみの歯垢染色剤とは?

著者: rokumonnsenn

編集者: rokumonnsenn

閲覧数: 927

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by emrank

TVのCMで、よく歯垢チェックと言って、歯が赤く染まる歯垢染色剤を使って、磨き残しをチェックしていますよね。
実際にはどんなものかを、調べました。液体タイプと錠剤タイプがありました。
歯磨きの後に、この染色剤で歯垢(プラーク)を染めだすと、自分の歯磨きのくせや、みがきにくい場所が一目で分かるのです。

STEP1 歯垢染色剤液体タイプの使い方です。

1.綿棒に歯垢染色剤を浸し、歯の表面に塗布します。又は、コップ少量(5~10ml)  に歯垢染色剤を2~3滴入れ、口の中にまんべんなく、広がるようにします。
2.塗布後、一度軽く口をすすぐと、歯垢の付着部分が赤く染まります。汚れがひどいほ   ど、色が濃くなります。
3.鏡を見て、丁寧に磨き直しをします。

STEP2 歯垢染色剤錠剤タイプの使い方です。

1.1錠、口の中に入れて、奥歯でかみ砕き、唾液に溶かした上で、舌を使って歯全体に行  きわたるようにします。噛み方が足らないとお口にそのままの形で残るので、染めだし  が十分できないようです。
2.一度軽く口をすすぐと、歯垢の付着部分が赤く染まります。ここからは、液体タイプと  同じとなります。

まとめ

歯垢染色剤に使用されている色素は、「食品赤色104号」で食品添加物として、和洋菓子、ハム、ソーセージに使用されており、化粧品では、口紅、リップクリームなどに使用が認められている(厚生労働省)という事です。
年をとっても自分の歯で、いつまでも美味しく食事をしたいものです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する