更新日: 2011-07-21 12:02:56

メガネが合わない事からおこるからだの症状

著者: gracs

編集者: OKGuideスタッフ牧村

閲覧数: 2846

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gracs

メガネが合わないと体に症状が出ることはわかっていても、その場になると判断が狂うときがあります。

頭が痛いと、「風邪かしら?疲れかしら?」なんて思っていたら、メガネが合わないせいだったということもあります。

具合が悪いとき、もしやメガネでは?と振り返る必要があります。

STEP1 こんな症状が出たら……

Photo by gracs

(1)メガネをかけて最初はよく見えていても,長時間かけ続けていると見えにくくなってきて、そして強い疲れを感じる。

(2)頭痛や肩こり,頭が重いなどのほか吐き気がしたりする。
  どれも辛い症状で、日常生活に支障をきたします。
  

STEP2 長年かけ続けたメガネに起こりやすい

Photo by gracs

(3)イライラなどのストレスが起こる。
   メガネが合わないために疲れたりすると、ストレスがたまったり、イライラしやす   くなります。

(4)眼精疲労が起こる。
   眼精疲労から、頭痛などにも発展します。

(5)目だけでなく,体の健康を害することもある。

長年かけ続けたメガネは、度が合わなくなっている可能性もあります。

また、メガネができあがっても,もう一度眼科医で検眼して,そのメガネが合っているかどうか点検してもらうことが必用です。

STEP3 トラブルが起こる前に眼科へ

メガネ屋さんでは、仮性近視か真性の近視なのかを判断することはできません。そのために治る可能性がある人にもメガネを作ってしまう場合もあります。
また,遠視の人は、遠視の度数が本来の度数よりも弱く出してしまいがちです。本来の正確な度数を出すためには,眼科での精密検査を受ける必用があります。メガネの処方箋は医師法の中で、医師以外の人間が処方してはならないと定められています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

75

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する