更新日: 2011-03-02 01:26:30

鏡餅の由来と飾り方

著者: rokumonnsenn

編集者: すもお

閲覧数: 6445

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by zaimoku_woodpile

室町時代に始まった風習で、鏡餅は神様と人を仲介するものであり、一年間の幸せを願うおめでたい日に、神前にささげた、餅をみんなで分け合って食べることで、神様の祝福を受けようとする風習の名残とあります。

STEP1 由来です。

1.室町時代には、男の子は兜や鎧の前に、女の子は鏡台の前しそなえたと言われていると  いう事です。そのために、「鏡餅となづけられたという説。
2.神が宿るものとして、用いられた丸い鏡に似ているために名づけられたという説。
3.大小2つの餅は、月と日を表していて、円満に月日を重ねるという意味もあるという事  です。

STEP2 飾り方です。

○三方(さんぽう)・・・鏡餅を乗せる台です。
 尊い相手に物を差し上げる時には、台を使うことが礼儀であることから使われます。
○橙(だいだい)
 木から落ちずに、大きく実が育つことにあやかって、代々家が大きく栄えるようにと願っ た縁起物です。
○御幣(御幣)・四手(しで)
 四方に大きく手を広げ、繁盛するように、紅白の赤い色は、魔よけの意味です。
○海老(えび)
 腰が曲がるまで、長生きできるようにという意味です。
○裏白(うらじろ)・・・シダ
 古い葉とともに、新しい葉がしだいに伸びてくるので、久しく栄えわたるという縁起を 担いでいます。
○扇(おおぎ)・末広(すえひろ)
 末永く繁盛していくようにとの願いが込められています。
○四方紅(しほうべに)
 おそなえを乗せる色紙で、四方を「紅」で縁取ることで、「天地四方」を拝し、災いを 払い、一年の繁栄を祈願するものです。
 

まとめ

由来を考えると、やはり今年も鏡餅、お供えしなきゃと思います。
縁起ものですから、幸せになりたいですしね。
一夜飾りは、縁起が悪いともいわれます。飾る時は、せめて、2日前に飾ることお勧めします。それと、29日は、二重に苦しむといいますから、この日も、避けた方が良いと思います。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

OKWAVE Guideスタッフさんのコメント

2010/12/27 11:37:52

【在宅・未経験・副業可】2000名募集!! 上場企業のWebライター募集
http://hp.rhp.jp/~okwavecojp/bosyu_youkou.html?id=75136

OKWAVE Guideスタッフさんのコメント

2010/12/27 11:37:36

【企画・編集スタッフ】人気のガイド(ハウツー)投稿サイトに関わるお仕事
http://hp.rhp.jp/~okwavecojp/bosyu_youkou.html?id=75135

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する