更新日: 2010-12-25 13:11:45

クラシックティーの楽しみ方

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 171

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 小卡

クラシックティーの楽しみ方を紹介します。

STEP1 [産地を楽しむ]

クラシックティーの楽しみは、産地によって味わいが変わること。
お茶にもワインと同様、土地によって違う味わいがある「テロワール」があります。

紅茶だと、ダージリン、アッサム、セイロンの紅茶を飲み分けると、個性の違い、味の違いがあることがわかります。

STEP2 [旬を追いかける]

お茶の産地には、風味のピークがあります。

シーズンごとにその時のおいしいお茶があります。一年通しで考えていくと、お茶通に。
新春には、ダージリン秋摘み。そして、台湾冬茶があります。

新茶以外にも、そのシーズンの旬のものを楽しんでみましょう。

STEP3 [茶器にこだわる]

クラシックティーは、茶器でも味わうことができます。
茶葉には、ニオイや湿気の影響も受けやすいので保管用の容器も気をつけて。

茶器は質の良いものをそろえましょう。
質のいいものを購入すると、高価でも一生を通して使えます。
普段からハイクラスの品物を使うことで、お茶の時間がゆったりした時間になります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

30

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...