更新日: 2010-12-25 12:24:54

現代のペットのお葬式

著者: gracs

編集者: gracs

閲覧数: 201

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by gracs

ペットをペットとしてでなく、わが子として育て可愛がっている人は多いです。

そのため、ペットがなくなると、喪中のハガキを出したり、会社を休んだりしています。

STEP1

Photo by gracs

「ペットが亡くなって会社を休んだ?」と聞くと、一瞬「非常識」と感じる人のほうが、わずかに多いのではないでしょうか?

それぞれの価値感が認めらるようになっている事と、最近のペット事情はそういう意識さえ変えてきていて、「当たり前」になることも近いかもしえません。

STEP2

それはそれとして、ペットの埋葬など、気をつけないと、知らずに「法律違反!」となることもあります。
ペットの埋葬を、自分の敷地ではないところに埋葬すると、法律違反となります。

STEP3

ペット葬儀業というのは、規制する法令が無くて、誰でも参入が可能な状態です。そこに悪質業者の付け入る隙があるのですが、そもそも、私はこのペット葬儀業と言う業種そのものが脱法的業種ではないかと考えています。

埋葬を頼んだ業者が違反をしている場合もありますが、廃棄物処理法違反です。この廃棄物処理法とは抜け穴だらけですので、本来、ペット葬儀業者には適用されないものなのです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する