更新日: 2011-07-20 14:44:16

香辛料の基本

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 162

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by coffeechaser

料理の基本は、微妙なスパイスの使い方が主であったり、時にはそうでもなかったりします。人類は何千年もの間、食べ物の味を高めるためにある種のスパイスや別の種類のスパイスを使ってきました。

STEP1 歴史

記録では、香辛料はおよそ紀元前3000年前から使われ発展してきました。最初は上流階級だけが味付けに使うことができたのですが、やがていたるところで人々に求められるようになりました。香辛料への欲求は、極東と現在のヨーロッパの間に通商航路を作り上げる一因となりました。

STEP2 一般的な香辛料

今日、レストランや一般家庭でもほぼ必ず塩と胡椒があります。他にも、家庭料理や食通を満足させる料理に風味をつけたり味をいっそう良くするために、シナモン、ナツメグ、オニオン、ガーリック、セロリ、ジンジャー、ディル、バニラ、パプリカ、バジル、マスタード、わさびなど、世界中の香辛料が料理に使われます。

STEP3 地方の香辛料の活用

香辛料は地域によっていくらか異なります。たとえばアメリカでシナモンが甘い食べ物に使われている一方で、中東では肉料理に使われています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

23

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する