更新日: 2010-07-20 23:00:30

京都散策 ~北西部中級コース(1/2) ~大徳寺

著者: mi-chi

編集者: mi-chi

閲覧数: 334

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

京都北西部に位置する大徳寺、等持院、妙心寺を1日掛けて巡るコースです。いずれも知名度はそれ程高くありませんが、京都の奥深さを感じることができる寺院です。特に、大徳寺、妙心寺の敷地は広大で、それらを満喫するにはそれぞれ2~3日ずつ掛かるほどです。京都の住宅街の中に広がる非日常の空間を存分に楽しんで下さい。

STEP1

スタートは大徳寺です。地下鉄北大路駅からバスが便利です。まずは駐車場の奥にある総門をくぐると、すぐ左手に龍源院があります。ここにはいくつかの石庭と、秀吉と家康が対局したと言われる碁盤があります。

STEP2

続いて瑞峯院、大仙院の順番に巡ります。ともに情緒ある石庭を楽しむことができます。途中、大徳寺本坊と三門、仏殿、法堂があるので、散策してみましょう。

STEP3

最後に、高桐院を拝観します。参道は竹、もみじ、苔に囲まれてとても味わいがあります。高桐院の庭園はとても気持ちがよいので、是非散策してみましょう。方丈の広い縁側には赤い絨毯状の織物が敷かれており、広い南庭を眺めることができます。お抹茶とお菓子を頂きながら、庭園を眺めていると、しばし時の立つのを忘れることでしょう。

STEP4

大徳寺は千利休に代表される茶の湯の世界とも関わりが深く、周辺には懐石料理や大徳寺納豆を初めとする茶菓子を提供するお店が点在します。お土産を買ったり、懐石料理を堪能して、その伝統を楽しみましょう。

まとめ

午前中に大徳寺の散策を終えて、大徳寺周辺で昼食を楽しむのがお薦めです。拝観ポイントが多いので、できるだけ早朝から行動を開始しましょう。時間によって拝観する場所を適宜取捨選択してもよいでしょう。その場合でも、高桐院は是非拝観することをお薦めします。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ガイドマップ、茶の心。