更新日: 2011-07-20 14:44:08

ラグビーボールを持つには

著者: momomaru2002

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 630

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by William Schmitt

ラグビーボールを正しく持つことはそれほど難しいことではありません。ちょうどフットボールの持ち方に似ていますが、ラグビーボールの場合は、よりしっかりと保護し、両手を使わなければなりません。以下に、その方法を述べます。

STEP1

利き手でラグビーボールの中央の部分を持ちます。ボールを腕の下に入れ、利き腕と身体の脇にしっかりと抱くようにします。

STEP2

ボールを腕の下でしっかりと握り締めます。ボールの中央の部分を握り締めます。ボールの中央の部分にしっかり力を入れていないと、大きな力が加わった時、ボールは簡単に飛び出してしいます。

STEP3

身体の正面に近いボールの先端にもう一方の手を添えます。ボールは、脇と両腕でしっかりと固定され、飛び出しにくくなります。

STEP4

ディフェンダーが、腕からボールを奪い取ろうとするのを防ぎます。このようにしてボールを持って走ると、重心が低くなり、直撃から大事な部分を守ることもできます。

STEP5

片方の手でボールの下の部分を持ちます。これは別のラグビーボールの持ち方です。腹部へボールを引き寄せ、両手でその位置をキープします。こうすると、後ろや両サイドからボールを奪い取られにくくなります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する