更新日: 2010-12-25 00:43:25

食材を長持ちさせる方法

著者: ahulili

編集者: ahulili

閲覧数: 199

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by nubobo

食材の鮮度を保って少しでも長持ちさせて家計をラクにしたいですよね。

STEP1 買ってきた食材をそのまま冷蔵庫に入れてはいませんか?

ちょっとひと手間加えるだけで、長持ちできるんです。
「食材を包む」という方法です。包むものには、ラップ類、紙類、袋類などがあります。


ラップ類の材質には大きく3種類あります。

○○ラップという商品名で売られているようなラップは「ポリ塩化ビニリデン」のラップ。
これは通気性がなくて密着性がいいのが特徴ですから、お肉やお魚、キムチといった、においが気になるものが向いています。

これとは逆に、通気性があって密着性がないのが特徴の「ポリエチレン」のラップ。
こちらは野菜やくだものが向いています。

そしてアルミ箔です。これは通気性はなく光も遮断しますからオーブン向き、とは言わずも知れたことです。酸や塩分に弱いのも特徴です。

STEP2 紙類はキッチンペーパーや新聞も活用できます。

また袋類はポリエチレンのものを主に使いますが、高密度と低密度の違いで通気性の程度が違ってくるようです。


包む時間はほんの2~3分。このひと手間で食材を有効利用してみませんか?

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する